福井県鯖江市三六町 1-2-31

TEL 0778-51-2260

※番号のお掛け間違いにご注意ください

文字サイズ

  •  

部門のご案内

医療安全管理部

感染管理室のご紹介

当院の感染管理室は、「患者さんや家族、訪問者、医療従事者を感染から守ること」を目的に設置されました。院内感染対策チーム(ICT:infection control team)を編成し、「院内感染防止委員会」「看護部感染リンクナース会」と連携し組織横断的に活動を行っています。
「感染対策の基本は手指衛生から」と言われています。当院でも手指衛生の遵守向上を目指した活動を行っています。全職員対象の研修でも、手指衛生の必要性と必要なタイミングについて講習しています。また、1患者1日あたりの手指衛生実施状況をグラフや図にしてわかりやすく職員に伝えています。そして、いつでも手指衛生が実施できるように携帯型の手指消毒アルコールを希望者に配布するような取り組みも開始しました。
ICTでは、医師、薬剤師、検査技師、看護師による院内の巡回(ICTラウンド)を実施し、感染対策が適切に実施されているかを評価したり、抗菌薬が適正に使用されているかICTカンファレンスで検討したりしています。また、感染防止に関する知識や技術の普及のため、職員の仕事に合わせた内容での全職員研修を企画・開催しています。
感染管理室は、「誰のための感染対策の実践なのか?」を基本に、感染対策の理想を一方的に現場に押し付けるのではなく、職員一人一人の感染対策への意識向上を目指して、話し合いをしながら当院に合った感染対策の実践を考えています。
 
感染管理者 宮田こず恵

(2022.4)

医療安全管理室のご紹介

医療安全管理室には、院内の安全管理を担うため、専従の医療安全管理者が配置されています。患者の皆様の安全を守る、職員の安全を守ることを任務に、医療安全活動をおこなっています。
医療事故は起こしてはいけないことですが、人間である以上間違いを起こすことは避けられないものです。失敗から教訓を学ぶことを目的に、インシデント・アクシデント報告の事例の分析をおこない、事故防止対策を院内へ周知しています。
年に2回の全職員向けの研修の企画・運営のほか、院内の各部署・委員会等とも協力し、さまざまな医療安全に関わる研修の企画・運営も行っています。毎週1回の医療安全カンファレンスは、院内で発生した医療安全に関わる事例を早急に検討しています。毎月の院内ラウンドは各部署における安全対策の実施状況を確認し改善につとめています。さらに医療安全地域連携で他院から当院の医療安全に関する評価をうけ改善に取り組んでいます。また、画像診断報告書見落としに関しては、担当医師が読影レポートを確認したかどうか定期的にチェックする体制になっています。
患者の皆様や御家族の皆様の医療に関するご相談や医療に関する苦情をお受けし、必要があれば担当部署との調整をしながら対応させていただいています。
患者の皆様と職員の安全を守る医療安全管理室をどうぞよろしくお願いいたします。
 
医療安全管理室長 谷口美由紀

(2022.4)

当院の医療安全指針について