福井県鯖江市三六町 1-2-31

TEL 0778-51-2260

※番号のお掛け間違いにご注意ください

文字サイズ

  •  

部門のご案内

視能訓練室

ご紹介

視能訓練室
丹南病院での視能訓練士の仕事としては主に眼科一般の検査をしています。
目の病気としてよく知られる緑内障や糖尿病網膜症の検査などもしています。
緑内障は日本人の40歳以上で20人に1人の割合だと言われている病気です。初期だと気づかずに過ごしている方が多く、じわじわと進行していきます。このような緑内障の検査として代表的なもので視野検査というものがあります。もちろん、緑内障の検査にはこれだけではありませんが、この視野検査は緑内障の初期でも発見できます。
糖尿病網膜症は糖尿病になってから数年から10年以上経過してから発症すると言われていますが、この病気もかなり進行するまで自覚症状がない場合がありおそろしい病気です。糖尿病網膜症の検査として代表的なものは眼底検査です。
この他の病気も多々ありますが、このような検査をしています。
また、最近ではOCTという網膜断層を撮影できる検査機械も新病院になり入りました。これにより、加齢性黄斑変性や糖尿病網膜症、緑内障などの病気の正しい診断ができるようになりました。検査を受ける方にもそれほど苦痛ではなく、短時間で終了する検査なのでOCTを使って早期発見と早期治療をしていただけたらと思っています。
(2022.4)