福井県鯖江市三六町 1-2-31

TEL 0778-51-2260

※番号のお掛け間違いにご注意ください

文字サイズ

  •  

部門のご案内

臨床工学室

透析室業務

透析中に起こる機器のトラブルに対処をメイン業務としています。主に透析前点検、透析開始業務、透析中点検、透析終了業務を行い、SPP(皮膚還流圧測定)や実血流及び体液組成測定を行い、医師・看護師をサポートできるように業務を行っています。
新病院開院当時より患者の透析予後の安定を図る目的でオンラインHDFを施行し、透析液のエンドトキシン・生菌検査を毎月測定し、透析液清浄化委員会を立ち上げ、出来うる対策を相談し、実行しています。
また、血液浄化業務としてCHDFや各種吸着療法、血漿交換、CART等も行っています。

手術室業務

手術に使用される機器の使用前点検を行い、手術時における不具合を未然に防げるよう努めています。また、手術中に不具合等が発生した場合に対処するため、手術中に立ち会い業務を行い、現場にて不具合の内容を確かめ、メーカーと協議し、対策を講じていく役割を担っています。

機器管理・在庫管理業務

医療機器管理ソフトを使用して、中央管理を行い、貸出・返却管理を一手に担い、定期的に計画された期間において点検を行い、メンテナンス研修にて修了証をいただいた機械に関しては、院内において修理(部品交換)も行っています。
MEが管理している機器の消耗品の欠品を無くす目的で、消耗品・備品の管理も行っています。

院内活動

院内において医療機器の取扱やトラブルシューティング等の勉強会を開催しています。

院外活動

福井県臨床工学技士会に所属し、機器勉強会・学術大会に参加及び発表し、また、啓蒙活動の一環として広く周知を図る目的として「病院ごっこ」への協力も行っています。
(2022.4)