福井県鯖江市三六町 1-2-31

TEL 0778-51-2260

※番号のお掛け間違いにご注意ください

文字サイズ

  •  

部門のご案内

5階病棟

ご紹介

地域包括ケア病棟
5階病棟は、西東が文殊山、三峰、三床山などの山々に囲まれ、自然豊かで素朴な鯖江市の街が一面に見える景色の良い病棟です。オレンジの色調に統一され、暖かい雰囲気を醸し出しています。整形外科病棟として開棟しましたが平成28年9月から地域包括ケア病棟となりました。地域包括ケア病棟といってもいったいどんなの病棟なのかがわかりにくいのでここで少し説明します。
地域包括ケア病棟とは、手術や急性期治療が終了した後、すぐにご自宅に退院するには不安のある患者さんに対して、しばらくの間入院療養を継続し、帰れる準備を整えるための病棟です。病気の種類を問わず、医師や看護師、リハビリスタッフ、管理栄養士、ソーシャルワーカーがそれぞれの専門性を活かし連携しながら、患者さんが安心して帰られるよう準備を整え退院支援を行っています。また、5階病棟にはリハビリ庭園があり、天気の良い日には開放し、患者さんの気分転換をはかり入院生活が少しでも快適に過ごせるよう努めています。
これから高齢者の方が増えていくなか、地域包括ケア病棟の役割は年々大きくなると考えられます。患者さんのQOL向上をイメージし、看護師、多職種が、お互いの業務、役割を理解し合い患者のみなさんが安心して療養生活が送れるよう取り組んでいきたいと思っています。
 
5階病棟 看護師長 前田晴美
(2022.4)